« 夏の風物詩 | トップページ

2012年6月 2日 (土)

Windows8 RP キーボードで押した文字と表示される文字が違う

CPから引き続き残っています。

Windows8 Release Previewがついに開始されました。

さっそくインストールしたのですが、Windows8CPの時にもあった

キーボードの問題が再び

Windows8 RPのダウンロードサイトでも注意書きとしてありましたが

忘備録を兼ねて記事にしておきます。

原因は日本語キーボードを英語キーボードと認識してしまうためです。

そのため意図したものと違う文字がでてしまうんですね。

解決策はマイクロソフト公式サポートの以下をご覧ください。

コンピューターに USB キーボードを接続したときに Windows で正しいキーボード レイアウトが使用されないことがある

こちらに記載されている自分で解決するを実行してください。

Fix it(マイクロソフトが作った修正パッチ)は使用できませんのでお気を付けを


ちなみに、インストール時にメールアドレスで@が出せずに苦労するかもしれませんが

英字キーボードでの@は「Shift + 2」で出せますw


東プレのキーボードが欲しい・・・

« 夏の風物詩 | トップページ

Windows8」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Norton

  • シマンテックストア

google

SONY

  • Sony Style(ソニースタイル)
  • Sony Style(ソニースタイル)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ