« 覆水盆に返らず | トップページ | 夏の風物詩 »

2011年7月 6日 (水)

vaioZが国内発表

ついに出た

ついにvaioZが国内発表されました。

そもそもこのBlogはsz93の使い勝手を記録するために始めたことを思い出しました。

久々に事前情報から考察してみましょう!

★光学ドライブを外付けに

長年言い続けてたことがついに実現してくれた。感無量・・・

私、ノートPCに光学ドライブ不必要とずっと思ってるんですよね。

もはやデータ記録媒体としての光学メディアって息してないですし、

ソフトのインストールなんていう一過性のもののために光学ドライブが
常駐してるのって異常だと思ってました。ソフトインストールも
最近はDLが多くなっていると思いますし。
ブルーレイドライブなんてノートPCに搭載する価値皆無だと思うんですよね・・

★GPUも外付け

いままでのZシリーズの特徴といえば、本体スイッチで専用GPUと内臓GPUのON,OFFの切替が可能な点でした。

今回のZシリーズでは上記の光学ドライブユニットなどと組み合わせた「Power Media Dock」として提供されます。
これによって持ち運び時は内臓GPUで、自宅環境ではAMD Radeon HD 6650Mを使用することを可能にしています。

まぁこの外付けGPUというのは昔にvaioSあたりでやっていたような気がします。

今回は接続方式に{Intel社と共同開発した、超高速インターフェースを使用した独自コネクタ}となっていますが
どうやらLightPeakを使っているようです。ようするにThunderbolt

macにThunderboltが搭載されてWin機ではソニーが搭載する・・・
ieee1394のFireWireとiLINKを思い出すのは私だけではないはず・・

★SSDしか選択できません

個人的には正解だとおもう。しかも全部RAID構成とかw
もはやZシリーズのサイズと性能でHDDを搭載するのはナンセンスな気がします。

シート型の拡張バッテリーとか他にも色々あるけど個人的に気になったのはこのくらいかなぁ・・・

余談ですが、最近のノートでwimax内臓ってあるんですがこれってどうなんですかね・・
wimaxって機器端末毎の契約になるのでPC複数持ちとしてはwimax→wifi変換できるものじゃないと嫌だなぁと・・
ようするにAtermWM3500R一択です。

さらにさらにの余談ですが・・
vaioのカラーにvaiolet復活させてくださいお願いします;;
+10000でも出しますから;;;;

« 覆水盆に返らず | トップページ | 夏の風物詩 »

VAIO」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Norton

  • シマンテックストア

google

SONY

  • Sony Style(ソニースタイル)
  • Sony Style(ソニースタイル)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ